その悩み。苦しさ。生き辛さ。ずっと抱えたまま生きていく必要はないんです。

こんにちは。 心理セラピストの福満多岐子です。「大げさ?」「変な悩み?」「でもずっと苦しい」「未来が不安」「誰にも言えない・・・・・」そんな気持ちを一人で抱えていませか?「本音で自分の望む人生を生きていきたい。」そう感じていませんか?
リトリーブサイコセラピーという心理セラピーを軸に「心の問題」を根本から解決していくサポートをしています。

リトリーブサイコセラピーとは?

「不安が募る安心」と「成長する安心」

不安

こんにちは。大阪のリトリーブサイコセラピー、心理セラピストの福満多岐子です。

ちょっと油断していたらもう秋も深くなってきました。
私は今年、暖かい部屋着とか、パジャマとか買いそろえました。
心地よさMAXを目指してます。自分のためにそういう時間を作る贅沢をしていこうと思っております。

もともと私は無意識に自己否定が強く、自分を蔑ろにしてきた人間でした。
昔から「ダラダラ」するのはやってきたんです。

狂ったように仕事して、死んだようにダラダラする。どっちにしても自分を大事にしてないね。

で、そのすべてを取り返すように、休みのたびに海外旅行に行き、借金して(リボ払いとかです)買い物したりしていた20代。。

いやいや、その頃ってね。すごく仕事も頑張っていたし、恋愛や友達との事。一生懸命生きてましたよ。
自分が「生き辛さ」「愛着の問題」などを抱えているとはそんなに思ってなかったんですよね。

ですが、今思えば「丁寧に自分の人生を積み重ねる」という感覚は全くなかった。

これって絶望していたって事なんです。どこかで自分自身をあきらめていた。だから長期的な事や、将来の事は全く考えられなかたんです。感覚を切って目の前の事だけに一生懸命になる、刹那的な生き方です。
いやいや、本当に心理セラピーに出会ってよかったよw

そんなわけで、「自分にとって穏やかに心地よい時間」を過ごす事にはまだまだ新人の私💛
この冬は、自分のゆっくりした時間を大事にしようと思っております。



なぜこんな自分語りから始めたかというと、、、

今日は、人が心理的問題MAX!!の状態から、少し回復してきて、いよいよ自分の人生を一歩進む!!という時についてのお話をしようかなと思ったからなんです。

自分の人生を大事にする。自分は生きていていいんだよな。。と思えてきたその次

心理セラピーに出会うきっかけって人それぞれですが。

心の悩みを抱えるとき。
自分の生き辛さに気づいた時。
繰り返して起こるしんどいパターン。
繰り返す辛い恋愛。
自分の中のコントロールできない感情。
いつも持っている緊張感や恐怖。
よくわからない恐怖感。
いつも犠牲になって我慢してしまう、みじめで寂しい気持ちやくやしさ。
なんだかいつも何かが欠けているような感覚。

生きていきたくない。

または、もっとはっきりと自分の中に下記のような問題に気づいた時。。。

・共依存の問題。
・愛着障害。
・機能不全家族の問題。
・トラウマ。
・親子問題。


そんな時に、心理セラピー、心理療法、カウンセリング、、、そういったものに出会うんだと思うんです。
リトリーブセラピーに出会った方もそうなのではないでしょうか。

そして、リトリーブサイコセラピーでは、その問題を根本から丁寧に扱っていきます。

ここで、自分自身と向き合い、自分自身の持っている
・認知のゆがみ(思い込み)
・生き辛さや上手くいかない本当の原因。。

そこに気付いていきます。

そして、自分自身の認知がゆがむ要因となった根本の感覚を丁寧に扱っていく事で、自分自身の心の安心感を取り戻していったり、必要ない思い込みを解いて、フラットに現実を見れるようになっていきます。

ここでね。格段に楽になるんですよ。

ああ、自分って生きていていい大切な存在なんだな。
自分は犠牲になる必要はないし、自由な存在なんだな。
今まではこういう事が原因で自分の人生をしんどくしていたけど、その必要はもうないんだな


そうやって自分を肯定していく力、自分を大事にする力を取り戻していく。

リトリーブの講座で言うと基礎コースにあたる部分かもしれません。

で。
で。
で。

ここから先のお話です。

さあ、ここから自分の人生を。。生きるのはやっぱり怖い????

カウンセリングの体験談や、物語なら、さっきのところで「めでたし、めでたし。」おしまいです。

でも、実際はちがいます。
もちろん、セッションを受けて自分の中に

ああ、自分って生きていていい大切な存在なんだ。
自分は犠牲になる必要はないし、自由な存在なんだ。
今まではこういう事が原因で自分の人生をしんどくしていたけど、その必要はもうないんだ。
その自分を肯定していく力。自分を大事にする力。


それに気付いたら生きやすくなるし。新しいチャレンジができたり、人との繋がりが変わってきたりします。
でも、さらに大事なのってここからですよね。

そう。これまでにしていない「自分の人生を自分で生きる」っていうチャレンジをする段階。
これはこれでまた、怖い!!んですよね。



セッションなどで、自分を肯定する力や安心感を取り戻したのに、その一歩が踏み出せなくて、
何で怖いの?あれ?と不安に思う人もいるかもしれません。

また、一歩踏み出した後で、急に怖く感じる人もいるかもしれません。

今まで「認知の歪み」の中で、、そう、ある意味妄想の中で生きてきたわけです。

それが辛くて、それで人生が行き詰まったのも事実ですが、
これまで「認知の歪み」「妄想」の中にいることで、守って来ていたものってあるんですよね。
それは幼少期の頃からなので、少なくても10年以上。何十年ってやってきた生き方。
だから、時にはその名残のように、ふっと、以前の感覚が出てきたり、することもあると思います。

あれ。また、昔の癖のあのパターン??あの感覚??
また私は、元に戻っちゃうんかな。
そんな風に不安になる人もいるかもしれません。

回復期ってそんな感じで、ユラユラと不安と安心の間で揺れ動く場合があります。
もちろん前とは違うんだけど、、、なんか不安、、。みたいな、ね。

そんな人にお伝えしたい事があります!!
まずは

初めての事は不安や怖いのは当たり前だぜ!!
人とより深く繋がろうとした時に不安や怖いのも当たり前だぜ!!

って事です。
そんなのが1ミリも1グラムも怖さを感じない超人になる事が解決ではないんです。

大事なのはこの不安を感じた時にこの2つをしない事。
1つは
・感じたくない!!と嫌がって蓋をしてしまわない事。

だって怖いのが本音です。それに蓋をしてしまう事は、また、自分の感覚を無視してしまうという事です。
そうやって「不安を無視して押し込める」事は、結局、一瞬は不安を見なくていいけど、隠した分自分の中で大きくなってしまいます。

そしてもう1つは
・誰かに依存して答えを貰おうと依存しない事。

これも同じ。怖いからって自分で考えず、誰かに依存してしまうと、結局、その一瞬は不安から逃れられるけれど、今度は答えを貰えない事やその答えをくれた人に見捨てられたり嫌われたりすることが「新しい不安」となって大きく膨らんでいきます。偽物の安心を得て、不安を募らせてしまう「不安が募る安心」です。
余計怖くなってしまう。


だから不安になった時ほど、そこに蓋をせず、その怖さに寄り添う事が大事です。
どうしていいかわからない時ほど、ちゃんと自分で自分に「どうしたい?」って問いかけて考えてみる事。
それが、自分自身への信頼につながるし、安心感に繋がります。自信に繋がります。

それが、「成長」だと思います。
これは講座でいうと「応用コース」かもしれません。
あ、そうそう、誰かに依存して答えを貰うのは不安を募らせてしまうけど、時には「人に頼る」「助け合う」というのはとっても大事です。この違いも最初はとても難しいんですよね。
適切に甘える事や頼ることに慣れていない人も多いので。。(代表は私w

でもこれも、人との繋がりという「学び」だし「成長」だと私は思います。

「めでたし、めでたし」のその後の人生が本番です。
自分で舵をもって、人生を楽しんで、味わって、生きたいなと思います。

そこで出てきた問題はまた、一つづつ向き合って、解決していけばいいんです。
その、一つひとつが成長だし、安心感を育てる事に繋がります。それが「成長する安心」です。


もちろん私もサポートさせていただきます。

それではまたね~~~~~~~

★根本解決!リトリーブサイコセラピー個人メニューの詳細はこちら↓11月個人セッションあと2枠です!!

予約*問合わせ
セッション・電話カウンセリングの受付可能日/会場★個人セッション(大阪・東京)■12月大阪市内のセミナールームまたは貸し会議室で行います。(ご予約確定後ご連絡いたします)12日(土)10:00~13日(日)10:00~/13:...

★福満のメルマガはこちらから。お得な特典もございます★

登録・解除フォーム

★まずは電話で相談したい!という方はこちらをご検討くださいね。

【悩み相談】リトリーブサイコセラピー協会 電話カウンセリング
リトリーブサイコセラピーのカウンセリングを電話で1時間3000円~と安価で気軽に受けられます。悩みを相談したいけど腰が重い、海外や地方など遠方でなかなかセラピーを受ける機会がない、子育て中で家を空けられない、もっと安くて気軽に相談したい、顔を見せるのが怖いので対面セッションより電話がいいなど、
タイトルとURLをコピーしました