鵜呑みの話と鎖の話。悲しい連鎖が起こるわけ

自分の人生を生きる

・85歳の彼女A子さんは言いました。

私たちが嫁に来た時は姑に仕えるのが当たり前だったのに、、、。
今は時代が違う。
私たちは姑に支え、嫁には逆らわれて損な世代だわ。

 


・57歳の彼C太郎さんは言いました。

俺らの頃は、上司に誘われたら、黙って、はい!と飲みに行ったものや!
そうでないとコミニュケーションがとれへんわ!何やねん!あいつら!
ムキー
 


・46歳の彼女D子さんは言いました。

なんで最近の新人は頑張らないんだろう!
取引先を必死で説得して、売り上げを取って、、、。
そうやって成長していくのが責務なのに!
私だけが頑張ってて部下はついてこない、、、。孤独。。

 
こんにちは。


大阪の心理セラピスト、福満です。
今のセリフは全て実際に使われた言葉です。

今のセリフを聞いてどう感じましたか。


時代の変化についていけない、
悲しいつぶやきに聞こえますか?
 
ひどい発言に聞こえますか?

それとも、そうそう!わかるー
と、いうセリフもあるかもしれません。




時代の変化、切り替えなきゃ!
自分がされて辛かった事を次の世代にするなんて!最悪!
、、と、思う人もいるますよね。

ではなぜ、この人たちは切り替えられないのでしょうか。
そしてみんな不満そうなのは何故でしょうか。



今までのしきたりを受け入れて、
次につなぐ。


それで、一本の道ができます。
受け取って、次に渡す。
繋がりがあるんです。
 
 
バトンを渡す感じ。
鎖が繋がってる感じ。


そのこと自体が、
間違っているとか、
正しいとか、
その問題ではなく、

受け取ったものを、次に繋ぐ、と、いう流れ。




この人たちは、
先輩、先代、からのものを、
鵜呑みにして受け継いだんです。


本心では嫌な事を、
だけど、結果的に受け取る事を選んだ。
それが当たり前だと思って
嫌な感情を飲み込んで、受け取った。


そして、
受け取ったものを、渡そうとしたんです。
ごく当たり前に次の世代に。

そしたら、
受け取ってもらえなかった。



それってね。
どんな感覚だと思いますか?


自分はこんなに我慢したのに、
次に渡す相手はいないんです。



怒り
不愉快さ
不満


それも渡せないんです。

自分のところでストップする。
吐き出せない感覚。
怒りが体の中に溜まります。


だから、人によっては
パワハラ、暴力など、
力ずくでこの流れを繋ごうとしたり、

または、
ふん、と、損した損した
私はかわいそうだと被害者の状態をつづけます。
そう、さっきの人たちのように。


本当は、、
鵜呑みにせず、
自分で選ぶ、自分の責任で行動していれば
こんな不満はなかったはずなんです。

、、、選べなかった、かもしれないけど、、、
それを嫌だ!と、感じないように、
 
鵜呑みにし「これで正しいんだ!」と思い込んだのは、
やはり自分の生き方なんです。



鵜呑みにして我慢して全て飲み込むと、
そこに自分の意思がないので、
当然後で怒りや不満を感じます。そして人のせいにしやすく、

私の人生はなんだったんだ。
と、なりやすい。



これが今日の1つ目のテーマの鵜呑みの話しです。




ところで、

この、自分の次に受け取ってもらえない感覚を想像してみて下さい。
 
 
バトンが繋げない感じ。
鎖が切れちゃう感じ。


少し想像してみてください。
自分が誰とも繋がらない感覚です。

それってとても、
悲しくないですか?
寂しくないですか?
怖くないですか?




今日、1番伝えたいのはこっち。
鎖の話しです。

人は自分が持っている感覚や、
自分の持っている考えや行動、手段でしか、他の人に繋ぐことができません。
伝える事ができません。



だから、
鵜呑みにした感覚、考え方だとしても、
それしかなければそれしか繋げません。

・損をした怒り
・我慢した怒り


それが解消されたとしても、
自分の中で、

では、
鵜呑みにしたものではない、
自分が次に繋げたい何かを掴まない限り、
次には繋げる事ができません。





そう。
鎖が切れたまま、
孤独です。





何も繋がってない、
本当の孤独。
 
 


孤独ってね。
本当に怖いものです。



そして、
今まで鵜呑みにしていたところから、
新しく自分で考えるって、、、
最初は難しいしわかんないですよね。


だから、
嫌なのに、、、
なぜか結局無意識に
引き継いだ繋がり方を次の世代ともしてしまうんです。





実はこの鎖の仕組みが、
虐待の連鎖が起こる理由の1つと言われています。


大人の鵜呑みは、
ある意味自己責任ですが、

赤ちゃんは大人のやる事を鵜呑みにして、生きる基本を身につけます。

愛し方
伝え方
温もり
生き方


1番身近にいる大人。
親から、引き継ぐんです。



だから、
心の底から、子どもを愛して、
「虐待してきた、あんな親みたいになりたくない!」と思っているのに、、

なぜか、
子どもに手を出してしまう。
激昂してしまう。




そんな現象が起こるんです。


小さな子どもが、

親から、
愛情という名のもとに暴力をうけたり、
当たり前のように虐待されていたとしたら。


それを鵜呑みにするしかない。

それが、親子をつなぐ鎖のようになってしまっているんです。




この場合は大人の鵜呑みとは違いますが、
ある意味では解決方法は同じです。

自分の怒り。
自分の悲しみ。


それを受け入れて癒していく事。

そうすると、隠して押し殺していた本音、、
親と、ほんとうはどんな感覚で繋がりたかったのか。それを自分の内側に見つけていくことができます。




あなたの中にある、
本当にしたい繋がり方、
愛情の感覚。
 

子どもにどんなものを、繋ぎたいのか。
鵜呑みにするしかなかったその感覚ではなく、
本来あなた自身が持っている感覚。

それを感じて、育てていく事で、
違う繋がり方を選ぶ事ができるようになります


あなたが取り戻した、
本当に望む繋がり方で。
繋ぐのは鎖ではなく絆です。

次の世代、、、、
そう、子どもとも、
繋がっていく事ができます。
 
 

**


今日は鵜呑みと鎖のお話をしました。
あなたが、大事な人と、
本当に望む繋がりができる為の
ヒントになりますように。




*ひとりで抱え込まずにお話を聞かせてくださいね*

 

  ★根本解決!リトリーブサイコセラピー個人セッションはこちらから↓★  

★福満のメルマガです!ブログよりもぶっちゃけていきます。★  

登録・解除フォーム

★FBページ

心の研究所~fukumitsutakiko
心の研究所~fukumitsutakiko - 「いいね!」191件 - 大阪の心理セラピストです。 ・自分が一番欲しいものを選べる自分でいれますように。 ・自分の人生を、おもいっきり味わえますように。 その方法などを書いています。

NEW★自分に向き合う3か月!大阪基礎コース★3月スタートです!

リトリーブサイコセラピー大阪基礎コース | 株式会社ユアエクセレンス(リトリーブサイコセラピー)
人生がほんとうに変わるコース 心の仕組みを学びながら、悩みや問題を解決し、真実の自分に向き合う「人生が本当に変わる人生激変コース」と呼ばれるこのコースです。この講座が始まってから名前は変わってきましたがもう10年になります。改良に改良を重ねてより解決スピードを速くした、過去最高グレードのコースに変貌しました。大阪は20...

★リトリーブサイコセラピー協会の公認セラピストとして活動しています。詳しくはこちらから

協会公認セラピスト 福満多岐子 | 一般社団法人 日本リトリーブサイコセラピー協会
プロフィール 4人家族の長女として育ちました。 喧嘩の多いコミュニュケーション不全の家庭環境の中でいつの間にか ・両親のけんかの理由は自分 ・お母さんの気持ちがわかるのは私だけ ・外には良い家族だと見えるようにしなければならない ・私はお姉ちゃんだからしょうがない という不自然な責任感を持ち、 外では常に明るく元気な子...

 

 
 
 
 
タイトルとURLをコピーしました