「どうせ私は」自己否定がやめられなくて辛い。

心理コラム
Pocket

何か一個失敗したり
何か上手くいかなかったり
何かミスを指摘された時に、

「どうせ私なんか・・」
「やっぱり私はダメ・・」

そうやってズドーーーーーンと落ち込む。自己嫌悪がやめられない。自己否定が止まらない。そんな癖はないですか?
これ、とても辛いですよね。

こんにちは。
大阪のリトリーブサイコセラピスト、福満 多岐子です。

今回は2017年にアメブロに書いていたブログが出てきたのでリライトしていきますね。

いちいち自分を責めながら。底まで落ち込みながら。

例えばミスをした時に、
上司に指摘されたとします。

*自分としても大切にしてる仕事
*これからがんばってやっていこうと思ってる仕事
*自分でもミスを認めざるをえない

そんな時。

いい気分はしないよね。
凹むのは当たり前です。

その凹み方、なんですけどね。

その時に、毎回、

「私、この会社にいて良いのだろうか」
「私、何をやってもダメなんだ」
「私、結局だめなのよね」
「私、上司に嫌われてる!、、」
と、いう風になると、ちょっと違います。

そんな人、沢山いるんではないでしょうか。

いちいちと、ミスをする度に、
・ここにいて良いのかな
・私見捨てられるな
・生きていて良いのかな

って、これは確かにしんどいし、
これでは怖くてチャレンジそのものが難しくなりますね。

、、、、、、、。
では、どうなったら、
しんどくなくなる?
怖くなくなる?
楽になる?

「ミスはミスとして認めて、
反省して、次にがんばれたら良い。」

と言いますよね。。

でも

ミスと存在価値をちゃんと分けて考えられたら、
怖くなくなる?楽になる?


本当に楽になると思いますか?

妄想の「自分責め」と、現実の「実力不足」「至らなさ」

確かに、
ミス一つで、自分の存在価値を脅かすのは、
とってもしんどい生き方です。

でも

・自分のしたミスをミスとしてきっちり認め
出来てない自分を真正面から見て
次へとまたチャレンジする。
・上司から嫌われたのでなく
出来ないことを真正面から指摘された事を受け止める

これは真正面から

自分の至らないところを、
きっちり受け止めて
なおかつそこを経てまた前に進み成長していく

というまた別の痛みと、それを越えていくパワーが必要になっていきます。

「自分は今できていない。」という現実の痛みです。

「もう私だめなんだ!
ここにはいれない!
私嫌われた!どうせわたしなんて!」

という自分責めは、ある意味自分の世界に逃げ込んで身を固めて檻の中に入る事で
これ以上傷つかない
前に進まない
人に文句言われない
出来ない自分を感じなくて良い。

そんな防衛でもあるんです。

だからこれを繰り返してきた人にとって
真正面から自分のミスや出来ない自分を認めるのは、
初めての、かなりの怖さがあります。

1人でやってる自分責めってある意味現実からの回避です。「どうせ私が〜〜」という事で耳を塞いでいる。そうやって本当に自分が感じるべき本当の痛みから逃げることが出来ているのかもしれません。

私は自分の人生をどうしたい?

だから、自分責めをやめたい理由が「楽になりたい」だけだと、
結局
・自分責めの辛さをやめても、
次は
・痛みを受け止める辛さ
にぶつかって、この悩みをループしてしまう事が多いのです。

でもね。
こうやって自分の殻の中で妄想の「どうせ私が、、、」の中にいて、自分を責め続けていたらどうなってしまうでしょうか。自分の人生を楽しんだり、自分が成長していく事はできませんよね。

だからもう一歩だけ自分の気持ちを深堀して聞いてあげることが大事なんです。

このままでいい?それとも
現実を受け止めて、自分を成長させたり、自分の生きたい人生を自然に生きたい?

あなたの答えはどうだったでしょうか。

……………………………………………………………

「いちいち自分を責めてしまう」
その辛い癖でさえも、
実はメリットがあるんです。

そのメリット人によって違います。

私はどうして自分責めを繰り返すのか。

そこに自分で気付く事、そして自分のどうしたいか?とい続ける事。
それが解決への新しい一歩に繋がります。

自分を責めてばかりのあなたも、ミスが怖いあなたも、ミスする度に居場所がない気持ちになるあなたも、次の一歩を踏み出したいあなたも。。

リトリーブサイコセラピーは「そうなる理由」から丁寧に扱っていきます。

★根本解決!リトリーブサイコセラピー個人メニューの詳細はこちら↓3月の予定UPしております。

受付日時・規約
リトリーブサイコセラピー・心理セラピーの個人セッションや電話カウンセリングのお申し込みページです。

★福満のメルマガはこちらから。お得な特典もございます★

https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=takikotherapy

★まずは電話で相談したい!という方はこちらをご検討くださいね。

【悩み相談】電話カウンセリングサービス - 日本リトリーブサイコセラピー協会
【悩み相談】電話カウンセリングサービス 悩みを相談したいけど腰が重い、海外や地方など遠方でなかなかセラピー
タイトルとURLをコピーしました