その悩み。苦しさ。生き辛さ。ずっと抱えたまま生きていく必要はないんです。

こんにちは。 心理セラピストの福満多岐子です。「大げさ?」「変な悩み?」「でもずっと苦しい」「未来が不安」「誰にも言えない・・・・・」そんな気持ちを一人で抱えていませか?「本音で自分の望む人生を生きていきたい。」そう感じていませんか?
リトリーブサイコセラピーという心理セラピーを軸に「心の問題」を根本から解決していくサポートをしています。

リトリーブサイコセラピーとは?

ご予約セッション終了までの流れ


ここでは、心理セラピーを受けるってどうしたらいいの?
と不安な方にごく簡単に流れをご説明していきますね。

■心理セラピーを受けてみたい!!

解決したい問題がある方にはこちらをおすすめいたします。セッションをお受けできる日は限られています。お申込み・お問合せから から確認してご希望の日が決まりましたら

お申し込みフォームへお願い致します。
・ご希望日を2日書いていただくとスムーズです。
・セッション受付日だと予定がどうしても合いにくいな、、という場合やお仕事帰りの時間帯をご希望、設定と少し違う時間をご希望などございましたら、そちらをお知らせくださいね。

確認後24時間以内に、メールをお送りいたします。

日時、場所など確認をして、合意の上「最終確認メール」をお送りいたします。 ご入金は基本的に振り込みでお願いしております。

当日セッション会場でお待ちしております。(基本的には大阪市内です)

当日は。。→お水などお飲み物をお持ちくださいね。動きやすい服装でお越しください。

まずは、今のお悩みをお聞かせくださいね。(どうなりたいか?どうなったら解決かを考えてきていただく方が効果的です。)

それがなぜ起きているか?を一緒に探していきます。椅子を使って悩みの「出来事」と「その時の感覚」「体感」などをリアルに掴んでいきます。

悩みの「もと」になっている感情やトラウマなどを深く扱っていきます。ここでも椅子を使い幼少期の親子関係や過去の環境などを掴み、また体感、感情を伴って問題の解決を目指します。(解放して癒していくプロセス)

以上となります。

リトリーブサイコセラピーの内容について詳しくはこちら→「今」の悩みの回復になぜ「幼少期から扱う心理セラピー」なの?

■電話カウンセリングを受けてみたい

遠方だから まずは電話でカウンセリングを受けたい。どうしても対面のセッションには抵抗があるのでまずは電話で。そんな方にはこちらをおすすめしております。

・お得なのは「日本リトリーブサイコセラピー協会」の電話カウンセリングです。こちらにカウンセラーとして参加しておりますのでお日にちか確認の上こちらからお申し込みください。

・協会のカウンセリングでは時間が合わないという場合は・お問合せ・お申込みからお日にちを確認の上お申し込みください。電話カウンセリングは夜間対応できる場合もありますのでお日にち等はお問合せ下さいね。

確認後24時間以内に、メールをお送りいたします。

日時、場所など確認をして、合意の上「最終確認メール」をお送りいたします。 ご入金は事前振り込みでお願いしております。

お約束の時間になりましたらこちらからお電話させていただきます。おひとりになれる場所でお受けくださいね。

まずは、今のお悩みをお聞かせくださいね。(どうなりたいか?どうなったら解決かを考えてきていただく方が効果的です。)

それがなぜ起きているか?を問題の原因一緒に探していきます。何が起こっているのか問題を整理していきます。

根本解決には個人セッションをおすすめしております。問題がどこから起きているのかがわかると少し楽にすっきりする方が多いです。セッションで扱うポイントが見えてきたり、自分の向き合っていく問題や、抑えてきた幼少期からの我慢、恐怖、本音に気付かれる方も多いです。

以上です。

★お申込み・お問合せはこちらから。

タイトルとURLをコピーしました