彼を信じられない。被害妄想の恋の悩みの抜け出し方

不安
Pocket

こんにちは。大阪のリトリーブサイコセラピー、心理セラピストの福満です。
さてクリスマスです。

クリスマスって「逆に」孤独な人が多いんだって。
家族とか恋人のような特別な関係でもないと誘いにくかったりするから、余計に一人を感じるんだって。

そんな私は、20歳の時久しぶりに会った好きな人に「空いてるのがその日しかなくて、クリスマスイブだけど関係なしにその日にご飯食べに行こう!」と言われて、本当に100%「関係なしに」だった思い出を持っています。ちっ。

さてさて。そんな私のどうでもいい、しけた恋愛の話はさておき。

恋愛中って「彼を信じられない」「浮気している」「愛されていないのかも」
そんな不安と、

「いやいやそんな事はない」「きっと愛されているはずだ」「私ってすぐくよくよしてダメだな!彼を信じよう!」そんな期待のはざまで永遠に悩んでいませんか?

そのぐるぐるから脱出する方法、あります。

被害妄想をやめて安心したいのに

彼を信じたいのに信じられないの、私、、という悩み。

  • 彼は忙しいだけなのにクリスマスイブに会えないからって「もう愛されてない」とか思っちゃうんだよね。
    そんな女、重いよね。被害妄想酷いよねわたしw
  • 彼が仕事続かないの。きっと彼は多分、きっと!!ちゃんと将来の事考えてくれてるのに。彼の気持ちを尊重してあげられないのは彼に依存しようとしてるからよね、、
  • 彼が私の存在を「噂になるのが嫌」って極秘にするんだけどこれが不安で彼を信用できないのは、、
    ↓↓↓↓↓

私が自信がないからなんだよね。
私が自分の世界が狭いからなんだよね。
自己肯定感が低いからなんだよね。

趣味を広げたり自分磨きしよう。そうすれば自信もつくし、自分の世界に忙しくなるから、きっと今みたいに不安じゃなくなる。きっと被害妄想もマシになるし、きっと、安心して彼の愛を疑わず、だか喧嘩も減るし、、

こんな話を会社の同僚や友達としていませんか?
結構いるんじゃないかしら。
そんな感じでなんやかんや女子会とかで話して、そしたらちょっと元気になるんだけど、あんまり解決しない。。

私が心の持ち方を変えればいいんだ!!と色々考えたり、友達に相談したりして、不安を押し殺して理解ある彼女になろう、信用しよう、とするんだけど
最終的には不安が爆発して彼にぶつけて、喧嘩になったり、だんだんうまくいかなくなるというパターンもアルアルですよね。

この「不安問題」は「自分磨き」や「心の持ち方」で誤魔化そうとしても解決しないんですよね。

これって一体心の中で何が起こっていると思いますか?

彼への不安を打ち消そうとして「自己否定」している状態です。

自分の気持ちを殺すために「自己否定」をつかうという悪手

だって不安なんですよ。
そして不満なんですよね。

・会えない事。
・大事にしてもらえてない事。
・彼がちゃんと働かない事。。。

なのにその不安を「被害妄想」といって打ち消して「そんなこと感じる自分がダメ」と自分の気持ちを殺すほうを選んで押さえつけているんです。

想像してみてください。
「不安で怖い」と感じているのに
「そんなの妄想!お前が悪い!」

って決めつけられている状態。
これ怖くないですか?

それを自分で自分にしているわけです。

ますます不安になります。で、またそれを責める立てる。
それをぐるぐる頭の中で繰り返して増幅している状態です。

これではこの悩みからは脱出はできません。

、、、いえ、抜け出さないんです。

、、この「彼を信じられない不安問題」で悩んでる人は、いつもこの問題で悩んでいませんか?
相手が変わってもいつも同じような事を言っている。。

そんな人、見おぼえあるのではないでしょうか。
もしくは、身に覚え。ww

ではどうして抜け出さないのでしょうか?抜け出さないのは、、、メリットがあるからです。

この「不安」の問題を解決したい人はもう少し読んでくださいね。

この不安を解決するためには?

この悩みを解決するのに大事なのは大きく2つです。

・自分の不安を無視せず、まずは否定せず認めて受け入れる事。
これはここまで話していた事の逆ですね。
「を信じなきゃ!!」
「自分の不安を消さなきゃ!!」
という、「自分の不安の否定」から

「ああ、今私は不安なんだね。」
「彼のいう事が信じられなくて怖いんだな。」
っていう、「自分の不安の肯定」です。

そしてもうひとつは、
現実をしっかり見て現実と関わっていく事。
これ、今からお話ししていきますね。

妄想しているメリットは「現実を見ない事」

「彼を信じられなくて不安」そんな「被害妄想」から抜け出せない。
そうやって悩んでいるあなた。

もしかしたら現実は、あなたの被害妄想なんかではなく。本当に、大事にされていないかもしれない。働かずに夢ばっかり追うクズかもしれない。浮気してるかもしれない。それが現実かもしれないんです。辛い現実。

そしてそもそも、今現在、NOW。

クリスマスイブなのに忙しくて会えない。
彼が仕事しない。
そしてそれをあなたは不安だったり不満だったりしている。

それじたいは「現実」なんですよ。。。

それを素直に
「寂しい、悲しい、嫌だ」って感じる事や、その気持ちを彼に伝える事。
「現実」を見て「現実」的に関わる事。

それをしなくて済むんです。
自分の「被害妄想」のせいにしておけば。
自分の「自信のなさ」のせいにしておけば。
このぐるぐるした悩みの中にとどまっていれば。

辛い現実を見なくて済む。

「現実」を見て「現実」的に関わる事。
、、、それをしたら、何が起きそうですか?

現実を見たらもっと傷つきそう?
本音を聞くのが怖い?
・呆れられる?

・嫌われる?
・彼が去ってしまう?
・そんなの耐えられない?


。。。現実を見ないメリットはまさに、それです。
妄想の中でずっと傷ついて、妄想の中で自分のせいにしておけば、

現実的に傷つかずに済むんです。。。。。

さて。このぐるぐるから、脱出したいですか?

このぐるぐるした悩みを抱える人は、
現実を見て現実的に本当の自分で関わってしまったら、傷つくし、
自分は孤独になるし、耐えられない、、、、

という感覚があるという事です。
だから

自分の「被害妄想」のせいにして
自分の「自信のなさ」のせいにして


それはとっても苦しいけど、現実に傷つくよりはまだマシ、という生き方です。
そう、被害妄想である、という事を希望にしている
本当に傷ついてしまうよりは、「自分が悪い」という事にしておくほうが、「自分の気持ちは妄想」っていって抑え込む方がまだ良いという事。

これは

愛されないと知るよりは「自分の思い込みだ」と思う事で、
「愛されない」を感じないようにしてきた、幼いころの名残かもしれません。


・親が自分を見てくれなかった
・虐待されていた、無視されていた

・両親が不仲だった
・他の兄弟ばかり愛されていた
・親が精神的に不安定だった

女(男)の子だったら良かったのになどと言われていた

など、幼少期に十分な愛着や安心感を受け取れなかった場合、
子供は「自分が悪いんだ。。」思い込むことで
「見てもらえない」「愛してもらえない」その絶望を和らげることがあります。
「自分が悪いんだ。」と自分を責め、心を殺す方が、「見てもらえない」「愛してもらえない」ことよりまだマシなんです。。
それくらい「親に愛してもらえない」という感覚は耐え難いものだから。



でも、今、大人のあなたはどうでしょうか。
心を殺しながら自分のせいにしながら「愛されている」と思い込もうとする必要があるでしょうか。

今、そしてこれから。
あなたが大切な人と、どんな関係を作りたいですか?

現実を見て、本当の自分で関わった時に、大事にしてくれる人。
そういう人と信頼して安心して繋がっていきたい。

あなたももしそう思うなら。。。

あなたが無意識に抱え込んでしまっている、
現実を見て現実的に本当の自分で関わってしまったら、傷つくし、
自分は孤独になる、耐えられない、、、、

その恐怖の感覚をしっかり扱っていく事をおすすめします。

まずは自分の不安を無視せず、まずは否定せず認めて受け入れる事 から始めていきましょうね。
それが、この「被害妄想グルグル」から抜け出す一番の近道です。

それでは良いクリスマスを~~~!

コース案内 | 自己否定感や職場の人間関係にお悩みの方向けカウンセリング | 株式会社ユアエクセレンス | 株式会社ユアエクセレンス(リトリーブサイコセラピー)
福岡から大阪、東京、仙台と日本全国で心理の専門家として10年間の実績と信頼を持つ、心理カウンセリング・心理セラピー・心理の問題解決の専門カウンセリングサポート会社。職場での人間関係が辛い、自己否定感が続いてストレスを感じる、などのお悩みや、多くの経営者が抱える従業員との人間関係の悩みなど、解決の糸口を見つけるカウンセリ...

★根本解決!リトリーブサイコセラピー個人メニューの詳細はこちら↓

受付日時・規約
リトリーブサイコセラピー・心理セラピーの個人セッションや電話カウンセリングのお申し込みページです。

★まずは電話で相談したい!という方はこちらをご検討くださいね。

【悩み相談】電話カウンセリングサービス - 日本リトリーブサイコセラピー協会
【悩み相談】電話カウンセリングサービス 悩みを相談したいけど腰が重い、海外や地方など遠方でなかなかセラピー
タイトルとURLをコピーしました