自分が自分の人生を作る仕組みと幸せになる方法【リトリーブサイコセラピー基礎6期】

リトリーブサイコセラピー

こんにちは。大阪の心理セラピスト、福満です。お正月休みも終わり、、新しい日常が始まっている方も多いのではないでしょうか。

私もお正月休みを終わり。。最初のお仕事。

「リトリーブサイコセラピー基礎コース大阪6期」最終の2日間のアシスタントをさせていただきました。

このコースでは約3か月、自宅でばっちり見れる動画での講義、月に2日間大阪のセミナールームに集まっての「セッション」「講座」「ワーク」で、みっちりと、、、

  • 心の仕組みを知りながら
  • 自分の問題に向き合い
  • どうして自分が今抱えている悩みが起きているのかを「知識(頭)」と「感覚(体)」両方で理解して
  • それをどう解決したいか?葛藤しながら
  • 自分自身のどうなりたいかに基づいて
  • 解決していく

そんなコースなので、、「人生激変コース」などともよばれていますよw

、、、はい。私も実はこのコースの「大阪2期」の卒業生なんですよね。もっと詳しく知りたい方はこちらを読んでくださいね。 https://www.yourexcellence.jp/course/

今回の「大阪6期」のメンバーは、私は心の中で何回も「来てよかったね!」って叫んだ期でしたよ。

人生がどうしてこんなにしんどいのかな? と思いながらも、しんどい中でずっと誰かのために頑張っていたり、どうしていいかわからない中で一生懸命生きてきた。

そんな「頑張り屋さん」が、本当に!非常に!!!多かった期かなと感じました。うん。そしていつもだけど、ね。自分をあきらめていない、自分を幸せにしたい、自分の人生を自分の手で幸せに生きたい。そう思っているからこそ、このコースに参加されたんだと感じました。

今日はそんな大阪6期のメンバーへ。

また、過去の関わらせていただいたメンバーや問題を解決して自分の人生を生きたいと感じている沢山の皆さんにも読んでもらえたら。

「悩み・問題」を自分しだいで「解決」できる理由とは?

「自己啓発」や「心理セラピー」または「カウンセリング」はたまた「スピリチュアル関連」「占い」などなど、、

「生きづらさ」を解消して「自分の人生を謳歌しよう」というための手法は巷には溢れているように思います。私も昔、何となくしんどくてその時々流行りの心理本は読んだりしてましたよ。

怒りの気持ちのコントロールの仕方とか、会社における人間関係の方法論とかね。どうやったら楽に生きられるかとか、部下や上司とうまくやれるかとか。。

で、一瞬はその方法で解決したかのように感じることもありました。

でも、、

いつの間にか、また同じような悩みを抱えて立ち止まってしまう。気づけば似たような苦しさの中にいる。

そして

次々と新しい手法を探して、いわゆる「セミナージプシー」になったり、「外側に目を向けて」あの人が悪い、社会が悪い!と周りのせいにする感覚を強めていったり、、または「結局しんどいまま」苦しい人生に絶望していったり。「人生なんてそんなもんだよ」なんて悟ったようなことを言いながら、「あきらめて」しまったり。そんな人も多いのではないでしょうか。

でも実はそれって「人生はそんなもの」だからじゃなく、

  1. 実は根本的な解決方法ではなくしんどさを誤魔化す方法だった
  2. 結局元の自分のやり方に戻ってしまった。(いわゆるリバウンド)

という状態です。

リトリーブサイコセラピーのコースで学んだらもう、1.の意味は腑に落ちていると思います。、、、、はい、そうですね。私が読んでいた本のようなやり方では何にも解決しないという事です。(ハイ残念w

人生の繰り返す問題は「自分自身で作り出しているもの」だから。

それによって湧いてきた、「怒り」をコントロールしたり、ましてや「上司、部下」とうまくやるとか、そんな周りや表面ばかりを何とかする手法は、その場しのぎの誤魔化しに過ぎないという事です。

解決には「自分の問題を自分が解決すると決める事」そして「問題を作り出してしまう原因の解決」こそが必要なんだと最終日のメンバーは、みんな腑に落ちていたと思います。

「自分自身が問題を作っている。」

この言葉は、「自分が悪い」という意味ではないのですが、どうしてもそう聞こえてしまい抵抗感が湧いてくる人もいます。

でも、「自分の人生」は自分で作るもの。「自分の問題は自分で作っているからこそ」「自分の手で解決していける」んです。

これは

「自分の内側としっかり向き合って、自分で選んでいく事」で「自分の人生は変えられる」という事実です。

この事実を、そして、解決方法をしっているというその感触を、忘れないでくださいね。

この先の人生を良い方向へ「激変」させる方法

心理セラピーを受けても、基礎コースを卒業した後も、また、似たような問題が起きているな、と感じる瞬間がやってくることがあるかもしれません。

なぜかというと「問題を作るその行為が、そもそも危機回避能力から生まれているから」です。

  • 攻撃されそうに感じて人の下に入ってしまう
  • 孤独が嫌だから自ら一人を選びそれ以上傷つかないようにする
  • 居場所を失いそうなので誰かの顔色を窺って自分の意見を飲み込んでしまう。

そうしないと「生きていけない」という感覚があったからこそ、その危機を回避するために身に付けたがこれらの生き方。

逆に言うとこの生き方を選んだからこそ、幼いころは何とか生きてこられたという事。それを無意識に10年、20年って繰り返してきた。だから、ピンチを感じた時、、

  • 攻撃されそう
  • 孤独になりそう
  • 居場所がなくなりそう

そんな時に、、ふと、 手放すと決めて手放した 「過去の自分の生きる癖」が出てしまう事もあるかもしれない。そしてまた、生きている道の中では、悩みを抱える事もあると思います。

そんな時に、卒業した日の事を、思い出してほしいなと思います。

「自分の内側としっかり向き合って、自分で選んでいく事」で、「自分の人生は変えられる」という事実を。

誰かのせいにしたり、人生を投げ出したり、あきらめたり、それでは解決しないし、あなたは「根本の解決方法」を知っているって事を、忘れない事がこれからの人生をどんどん好転させていく方法だと思います。しんどい時、人のせいにしたい時ほどそのことを思い出してください。

そして大事な事はもう一つ。

「ひとりぼっちで解決する必要はない」っていう事。

今期のメンバーを見ていて、お互いの問題の解決を願う気持ちや、応援する気持ち。あったかい繋がり。そんな空気を私はとても感じました。

お仕事中だから泣かないようにしていたけど、本当は感動して何回も泣きそうになっていたのじゃ。

きっと、それを感じていたのは私だけじゃないんじゃないかな。

応援されている時も、応援している時も。きっとどこか暖かさを、力を、感じていたんじゃないかな。その暖かさを、仲間を、忘れないでね。

そして、そんな風に人と関われた、繋がれた、自分の力にちゃんと気づいてあげて下さい。そして。ここからさらに、自分の人生を大切に進んでいこうね!!

ずっと応援しております!!!!

あ、 もちろん、さらに応用コースや、リトリーブサイコセラピー協会では卒業後も勉強会やイベントで心理を学ぶ機会もありますよ~。

大阪のセラピストの私は常に手を動かしてながらじゃないと喋れないらしい。。そしてこのホワイトボードの猫を書いたのは私w

それでは今日はこれでおしまい~~。

お知らせ★

★2020年2月9日(日)大阪で1DAYイベントを開催いたします!

【大阪】自由で安心できる人間関係を手に入れる1DAYセミナー
人間関係で悩むのはなぜ?人間関係がしんどいのは私の性格が悪いから?多くの人が悩む人間関係の問題。どうしたら自由で安心した人間関係を作れるのか。その理由から解決方法までがわかる1DAYセミナーを大阪で開催します。

★根本解決に!【大阪・リトリーブサイコセラピー(心理セラピー)個人セッション】♪1月予定!

★【リトリーブサイコセラピー協会・電話カウンセリング】♪まずは電話で、、という方に。

【悩み相談】電話カウンセリングサービス | 一般社団法人 日本リトリーブサイコセラピー協会
リトリーブサイコセラピーのカウンセリングを電話で気軽に受けられます。ご自身の問題整理に最適です。

★福満のメルマガです♪ぜひご登録ください♪

登録・解除フォーム

★FBページ

心の研究所~fukumitsutakiko
心の研究所~fukumitsutakiko - 「いいね!」191件 · 6人が話題にしています - 大阪の心理セラピストです。 ・自分が一番欲しいものを選べる自分でいれますように。 ・自分の人生を、おもいっきり味わえますように。 その方法などを書いています。

★twitter

タイトルとURLをコピーしました