その悩み。苦しさ。生き辛さ。ずっと抱えたまま生きていく必要はないんです。

こんにちは。 心理セラピストの福満多岐子です。「大げさ?」「変な悩み?」「でもずっと苦しい」「未来が不安」「誰にも言えない・・・・・」そんな気持ちを一人で抱えていませか?「本音で自分の望む人生を生きていきたい。」そう感じていませんか?
リトリーブサイコセラピーという心理セラピーを軸に「心の問題」を根本から解決していくサポートをしています。

リトリーブサイコセラピーとは?

尽くしてしまう、頑張ってしまう・・・「自分の癖」「生きづらさ」どうしたら良いの?

悩みを抱える

こんにちは。
リトリーブサイコセラピー、大阪のセラピスト、福満です。

先日、「辛い時って逃げたらダメ?逃げていい?」というタイトルでブログを書きました。

自分を辛くさせる生き方の癖はわかっている。
ああ、またいつものパターンだ。。

でも、気付いたらまた繰り返しているんです。
どうしたら良いんでしょうか。

、、についてお話ししていきますね。

気付いているのにやめられないのは原因があります。

・好きになったら自分を抑えて尽くしてしまう。
・人間関係ができると波風を立てたくなくて段々言いたいことが言えなくなってしまう。
・職場で他の人がやりたくない仕事を、嫌なのに背負い込んでしまう。
・自分の意見が言えない。
・強く言われると受け入れてしまう。
・相手の顔色が気になって気使いばかりして疲れてしまう。


そんな自分を苦しくさせる、自分の癖。
わかっているのに気づいたら繰り返してしまう。

そんな人は、

どうしてこうなってしまうのかしら。
そういう星の元に生まれてきたからかしら。
生まれ持った気質かしら。
私ってダメな人間だから変われないのかしら。
毒親育ちだからかしら。



そうやって悩んでいるかもしれません。

最初のきっかけはそうだったのかもしれません。
毒親育ちのせいか、そんな星の元に生まれてきたのかどうかは私にはわかりません。

でも確かな事があります。わかっていることがあります。

それは
・「今」その行動を選んでいるのは「あなた自身」だという事。
・辛くても「その行動をした方が」「メリット」があると「あなた自身が」どこかで感じているという事。
・「あなた自身」が選んでいる事は「あなた自身だけ」が変えていけるという事。

「あなた自身が選んでいますよ」と言われると「お前が悪い!」と言われているような気がするあなたにこそ言いたい。

・いつまで、「自分の手に負えない他の何かの力」のせいにして「辛いまま」でいる予定ですか?
・「あなた自身」で選んでいるって事は「あなた自身」の手で「幸せ」になれるって事です。

「生き辛さ」と引き換えの「二次利得」を見つめる」

さて。
「選んでる」はわかった。
「選びなおせる」もわかった。

でも、実際は無意識でいつの間にかそうしているし、
好きな人にも言いたいことを言える
変に我慢しない

そんな人を素敵だな、あんな風になりたいなと思う反面、
そんなこと言ったら嫌われる!!と感じとっさに我慢してしまう。

気付いたらそんな感じで、結果
・いつものように恋はうまくいかないし
・いつものように職場は居心地が悪くなるし
・いつの間にか仲間内では便利使いだし、、、w


実際のところ、どうしてこうなるの?
どうしたら良いの?というところですけどね、、。

「辛いけどこっちの方がまだまし。そんなことしたら怖いことになる!!!!!!」という状態だからこうなるんです。嫌だけど「今の方がまだ良い」と心のどこかで強く思っています。

例えば

・ 好きになったら自分を抑えて尽くしてしまう。
→そうしないと嫌われて孤独になる。尽くさないと価値がないと感じる。

・人間関係ができると波風を立てたくなくて段々言いたいことが言えなくなってしまう。
→自分を出したら嫌われる。自分の意見を言うと批判されたり否定されたり攻撃される。

・職場で他の人がやりたくない仕事を、自分も嫌なのに背負い込んでしまう。
→いい人でいないと価値がない。本当はやりたくない、本音がばれたら嫌われる。

・自分の意見が言えない。
→自分の意見を言ってしまうと責任が生まれる。責められる。自分には背負えない。

・強く言われると受け入れてしまう。
→強い人間には逆らえない。逆らうと攻撃される感じがして怖い。自分の思考がストップする。

・人と関わると相手の顔色が気になって気使いばかりして疲れてしまう。
→相手の機嫌を取らないと自分には居場所がない。相手が機嫌が悪くなると自分がひどい目に合う。

などなどなどなど。
自分が想像する「もっと嫌な状態」にならないようにしているんです。

「嫌だけど」
「しんどいけど」
そうしていれば、安心だし平和だし孤独じゃないし、

そんなメリットがあるんです。

生き辛さの元となっている癖。
でもそれをやめてしまったら
安心や平和が壊れてしまう。孤独になってしまう。
その感覚があるから「わかっているのに、生き辛いのに、やめられない」んです。

そしてこの「実は得ているメリット」を「二次利得」と呼んでいます。
二次利得についてはこちらも

例えば他人の「生き辛さ」のパターンだったら、見ててわかったり「また繰り返してるなーーー。もうやめたらいいのに」と思ったりしませんか?
でも、自分の事となるとわからないし繰り返してしまう。。

自分の二次利得や、それを失う恐怖って、なかなか自分自身では気づきにくいんですよね。
だって、見たくない部分だし、触れたくない部分だから。

でも、ここをしっかり直視していく事。
そしてこの「二次利得を手放す」事で「生き辛い癖を手放す」事ができます。

どちらを選ぶかは自分で決めていい。

でもですね。この「思い込み」の安心感を、、人はなかなか手放せません。
だってずっとこれで「安心」して生きてきたんだもん。

この「思い込み」の安心感は幼少期に握りしめることが多いです。
・お母さんのいう事を守っていないと急に怒られたり邪険に扱われた。
・お父さんの顔色を見て機嫌を損ねないようにしていないと殴られた。
・自分の気持ちをいったり、甘えたりすると否定されたり、無視された。
・常に家族のバランスをとる調整役だった。そうしないと家族がバラバラになりそうだった。

そんな経験やその時の感覚から「自分はそうしていないと生きていけない。一人になる。」といいう感覚を持ってしまいます。握りしめてしまうんですね。

その感覚があるから「わかっているのに繰り返してしまう」という事が起きてしまいます。

それは当たり前の事。だって「生きていけないくらい」の怖い感覚だからです。
そうやって自分の命や心を守ってきたんです。
それは決して悪い事ではありません。幼いあなたにとって大事な事だったんです。

でもね。

幼少期の家庭ではそうだったかもしれないけど、
今、あなたは別の人間関係の中にいるんです。
幼い頃はそうするしかなかったかもしれないけど
今、あなたは大人で別の選択肢があります。

それでも、今まで握りしめてきた「安心」を手放すのが怖いから、今のままの「生き辛さ」を選ぶか。
この「安心」を手放して「自分の望む生き方」を選ぶ勇気を出すかは、、、

自分で選んでいいんです。



、、、あなたは、どうしたいですか?

「二次利得を手放して自分の望む生き方をしたい!」と思ったら、
リトリーブサイコセラピーがお役に立てると思います。

それではまたーーーーー。

★★これ私だ!と思ったら、、、↓↓↓

★根本解決!リトリーブサイコセラピー個人メニューの詳細はこちら↓

予約*問合わせ
◆10月心理セラピー個人セッションの受付可能日/◆大阪◆市内のセミナールームまたは貸し会議室で行います。31日(日)13:00~11月についてお急ぎの方はお問合せ下さい。お仕事帰りの夕方や夜間の対応可能な日もございます。その他時間...

★福満のメルマガはこちらから。お得な特典もございます★

登録・解除フォーム

★まずは電話で相談したい!という方はこちらをご検討ください。

【悩み相談】リトリーブサイコセラピー協会 電話カウンセリング
リトリーブサイコセラピーのカウンセリングを電話で1時間3000円~と安価で気軽に受けられます。悩みを相談したいけど腰が重い、海外や地方など遠方でなかなかセラピーを受ける機会がない、子育て中で家を空けられない、もっと安くて気軽に相談したい、顔を見せるのが怖いので対面セッションより電話がいいなど、
タイトルとURLをコピーしました