こっちの方が「楽で楽しくうまくいく!」体験

不安

こんにちは。
リトリーブサイコセラピーの福満です。
 
今日のテーマですが。
 
「戦う感覚で仕事をする」とか
「戦う感覚で人と繋がる」とか
「負けたくない!をエネルギー源にするととっても人生がつらくなってきますよ」とかって、
私もよくブログで書いたりしてますが。
そもそも「戦う感覚??」って、、これ、最初はピンとこない人もいるんじゃないかな。
 
ちょっと解りやすい体験を先日したのでそれをシェアさせていただきますね。
 
孤独感の中で仕事をしていたり、失敗がすごく怖かったり、苛々と戦闘モードで、疲れたり、悩んだり苦しい気持ちになっている人へヒントになると思います。
 
先日ね。
先輩と大阪で「公認セラピスト1DAYセミナー」をさせていただきました。私も1時間位の枠で、
「職場の人間関係」についてどんな問題が起こりやすく、どんな解決方法があるか?についてお話をしました。セミナーで皆さんの前で話をするっていうのが、ちょっと緊張はしてたんですけど。
すごく楽しい感覚もあり。両方あったんですね。
 
「こんな人前でしゃべったりするのって初めてだから緊張するっ」
って言いながら準備を進めていたんですけどね。
本人たちが楽しそう。
 
、、、、後で気づいたんですけど、私全然初めてじゃなかったんですよ。
私は会社勤めをずーーと、していたので、社内の研修の講師として担当として、60人とか70人の前で、または少人数の新入社員研修で、はたまた社外で多くの人前で、、何日間の時もあれば、2~3時間、または15分とかの短い時間商品について愛を語る。。。などなど。
結構人前で喋ってたなって気づきました。(嘘つきかw)
 
でも、全然違うものとして私の脳みそが認識していました。(嘘つきじゃなくて脳のせい)

同じだと結びつかない位違う感覚だったんですね。

怖いほど「緊張する」「緊張しない」その違い。

 
1番の違いは、戦っていなかった。という事。
勿論、会社員時代も人前で話すとき、いつもいつも戦っていたわけではありません。
 
体感の違いとしては「緊張しなかった。」
、、、これです。
 
ほんとにこれは感覚なのでなかなかいうの難しいんですけど。
いや、すごく緊張はしたんですよね。今回も。
 
緊張したんですけど。
前の方が「挑む」「ちゃんとやらないと」「ミスないように」「負けないように」「隙なく」という感覚。全方向からジャッジされる感覚です。
 
しかも、、、、、。これがですね。

「凛とした感覚」なのかもしれないとも感じていて。自分としてはこれは「会社で働くんだから」「仕事なんだから」緊張して当たり前なんだと思っていました。

「緊張」ってね。「恐怖」なんです。
  • 失敗するのが怖いなぁ
  • うまくいかなくて怒られるのが怖い
  • ちゃんと話せるかな
  • 非難されるのが怖い   などなど

「緊張感が大きい」って実は恐怖が大きいってことなんですよね。

  • 自分はできないんじゃないか
  • できなくても人は助けてくれないんじゃないか
  • 失敗したら馬鹿にされるんじゃないか
  • 袋叩きにあうんじゃないか
  • 失敗したら二度とチャンスをもらえないんじゃないか

だから絶対絶対絶対失敗できないよ!!!!怖い!!

白装束着てね。。恐怖を原動力にやる。
それを「真剣味」とかいって、「これが仕事だ」みたいな感じで。
武士かw。
 
この感覚が冒頭で話していた、

 

「戦う感覚で仕事をする」とか
「戦う感覚で人と繋がる」とか
「負けたくない!をエネルギー源にするととっても人生がつらくなってきますよ」
という事です。
 

でも、皮肉なことにこれはこれで「これこそ仕事だ」みないな同じような生き癖を持った人(武士仲間)と「絆」が生まれたり、それでうまくいって褒められたり仕事が成功したりして「メリット」どんどん大きくなってしまうんですよね。

その「メリット」が「人生に及ぼすデメリット」とは?

 
これが続くとどうなるでしょうか。
今回で言えば「人前で話をする。」という場面。
 
この「恐怖の緊張感」をもったままで、
 
戦いのエネルギーで「頑張る」と、
  • わからせてやる
  • 論破する
  • 説得する
  • これが正しいんだぞ
  • 俺が強いんだぞ

そんな講義を繰り広げがちです。

そしてそんな「戦うエネルギーはない。だから戦わない」という場合。

  • 絶対に間違えない完璧にしなきゃ
  • どうですか?どうですか?ちゃんとできてますか?
  • できてないなら私が悪い。切腹します。てか辞めます。
  • 怖い怖い怖い。完璧にしなきゃ。。

みたいな感覚になってしまう。

戦ってうまくいったらいったで、どんどん敵が増えたり孤独感は増してしまう。だって感覚は、戦い、なんだもん。

そしてそもそも「戦わない」をえらんだとしたら。失敗が怖いのでチャレンジはできず、恐怖からどんどん、不安の大きな完璧主義者になっていきます。そして自分の人生のクオリティを下げていってしまいやすい。

どちらにしても、人生は停滞しやすく、とてもしんどいものになってしまいます。

大切なのはこの「恐怖の緊張の感覚」の解決。

  • 自分はできないんじゃないか
  • できなくても人は助けてくれないんじゃないか
  • 失敗したら馬鹿にされるんじゃないか
  • 袋叩きにあうんじゃないか
  • 失敗したら二度とチャンスをもらえないんじゃないか

だから絶対絶対絶対失敗できないよ!!!!怖い!!

1人で挑むような、一人ぼっちで歩くような、本当の仲間はいないかのような。そんな「怖さ」「孤独」「ギリギリ感」を自分の中に持ってるよね。

この感覚を、癒し解決する事が必要です。

不必要な「恐怖」は本気で臨めば手放すことができる。

ここで私の話に戻ります。
 
今回、私がわかりやすかったのは、「人前で話す」をしなくなって私は、5年とか6年とか月日がたっていたんですね。その間していたのは、皆様ご存じの通り(←知っててください♡)「心理セラピー」の学びとその「お仕事」ですよ。

そして同時に私自身のこの「緊張」「恐怖」を、癒す、解決する、という事をしてきました。この5年間です。今まで30年以上してこなかった「自分と向き合う」ことをしてきたんですよね。 (むしろ公私共にそればっかりしてきたわけです)

 
だからこそ、今回、同じ様に「人前で話す」というシーンになった時、昔の自分とのギャップにはっきりと気づきやすかったんですね。
 
緊張するのが当たり前って
真剣だからこそじゃ!!!!って思っていたけど、、、
 

根底にびっくりするほどの「恐怖」があったんだという事。

 
今回、本当にリラックスして楽しく話せました。
あ、未熟なとはこいっぱあったんですよ。もっとうまく話せたらな、もっと伝わるように、、、、もっともっと色々成長したい事があるんですけど、
今持ってる能力の中で「伝える」っていう事を最大限に、すごくスムーズにできました。

なーーーーんだ。って感じですよ。

「恐怖で自分を煽って完璧にする。戦う。」そうやって苦しかったけど、、、リラックスして自分の軸でやるほうが本当に「楽で楽しくてうまくいくんだな。」って。
 
体感したので今回、シェアさせてもらいました。
 
このことについてはこれでお話としては終わりなんですけど。
 
実はこのセミナーの時もう一個。別件で気付いたことがあるんですね。。。
 
テーマは「恐怖で繋がる」「裏切者は許さない」です。
ww
 
怖すぎるのでこれはアナザーサイドとして。。メルマガで配信しますね。
無料、無害で、解約自由!!ですので、ぜひご登録くださいね。
 
それではまた~~~~

 

★NEW★自分に向き合う3か月!大阪基礎コース★3月スタートです!

リトリーブサイコセラピー大阪基礎コース | 株式会社ユアエクセレンス(リトリーブサイコセラピー)
人生がほんとうに変わるコース 心の仕組みを学びながら、悩みや問題を解決し、真実の自分に向き合う「人生が本当に変わる人生激変コース」と呼ばれるこのコースです。この講座が始まってから名前は変わってきましたがもう10年になります。改良に改良を重ねてより解決スピードを速くした、過去最高グレードのコースに変貌しました。大阪は20...

★根本解決!リトリーブサイコセラピー個人セッションはこちらから↓★  

心理セラピーって何?を動画で見たい方はこちらを~~↓
心理セラピーってなに?

★【リトリーブサイコセラピー協会・電話カウンセリング】♪まずは電話で、、という方に。

【悩み相談】電話カウンセリングサービス | 一般社団法人 日本リトリーブサイコセラピー協会
リトリーブサイコセラピーのカウンセリングを電話で気軽に受けられます。ご自身の問題整理に最適です。

★福満のメルマガです!ブログよりもぶっちゃけていきます。★  

登録・解除フォーム

★FBページ

心の研究所~fukumitsutakiko
心の研究所~fukumitsutakiko - 「いいね!」191件 · 23人が話題にしています - 大阪の心理セラピストです。 ・自分が一番欲しいものを選べる自分でいれますように。 ・自分の人生を、おもいっきり味わえますように。 その方法などを書いています。

 

 

 
 
 
 
タイトルとURLをコピーしました